プロに動画を作ってもらおう

動画作成の流れとメリット

動画制作の流れ

制作会社に依頼した場合の大まかな流れとしては、まずお客さんのヒアリングをして映像の利用用途や内容を聞き出します。
そして制作会社が構成案を作り客に分かりやすいように説明し、顧客が納得するまで話し合います。
ここで見積りを出してもらい、構成案が決定したら実際に撮影を開始します。
アニメに特化した制作会社もありますので、専門を謳っている制作会社は実績とクオリティが高いため、利用用途にあった制作会社を選ぶと良いでしょう。

料金の相場は基本的には無いのですが、最近は制作会社側が定額でのプランを出していますので、それを基準に見積りを出しています。
安いプランで10万円〜25万円前後という制作会社側が多いように思われます。

動画制作を外注する

動画制作会社の制作工程の殆どは外注になります。
提携しているプロダクションなどに依頼して制作しますので、まとまった金額を提示できることによって、料金を抑えることが可能とされています。

また、フリーランスを活用することで金額を抑えることもできます。
フリーランスには依頼相場がありませんので、条件などを提示して料金を抑えて作業してくれるからです。
有名な人にフリーランスが多いため、スタジオなどを安いところで済ませば、大幅にコストを下げることができるのです。

動画作成会社に依頼した後でも、作成している映像がしっかり要望に答えているかどうか確認する必要がありますので、丸投げしないようにしましょう。
完成した後に作り直すのは大変時間がかかってしまいます。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ